[レビュー]おすすめ細身のメンズベルト[Hender Scheme tail belt]

Hender Scheme2

本日もお読み頂きありがとうございます。さはログのさはしです。

実はここ何ヶ月かベルトをずっと探していたのですが、なかなか自分好みの細身でシンプルなデザインのモノが見つかりませんでした。。。

が!

とうとう理想のモノに巡り会えたので今回はそのベルトをご紹介したいと思います。

(1)Hender Scheme(エンダースキーマ)とは?

Hender Scheme4

Hender Scheme(エンダースキーマ)は2010年、デザイナーの柏崎 亮氏によって設立された日本のシューズブランド。プレミアムなレザーを使ったシューズの他、バッグや財布、名刺入れ、他にも様々なアイデアに富んだ革小物を展開しています。

Hender Scheme(エンダースキーマ)というブランド名は心理学用言『GenderSchema(ジェンダースキーマ)』からの造語で、Genderの頭文字のGをアルファベット順に一つ超えたHにすることによってブランドコンセプトの『ジェンダーを超える』を表現しています。

出典元:Cotyle Online Store

genderを超えて自由にデザインすることをコンセプトにしているため、すべてのデザインにおいてメンズ、レディース展開があるそうです。

なので今回紹介するベルトもメンズだけではなく、レディースとしても使うことができますね!素晴らしい!!

(2)幅約1.5cm!超細身のメンズベルト

Hender Scheme3

ブランドコンセプトの通りユニセックスのアイテムなだけあり、どちらでもいけるようなシンプルで中性的なデザインがとてもよいですね!

金具部分も丸っこくて可愛いですね〜

だからきっとベルト幅もここまで細いんですね!この細さが繊細な印象を与えてシンプルなスタイルにもとてもマッチします!

Hender Scheme1

ベルトがワンポイントになってよいですね!さはしはネイビーのカラーにしたのですが、合わせやすくておすすめです!!

おわりに

本当に気に入っているので、色違いでブラックをもう一本買っとこうか最近ずっと悩んでいます。実店舗も恵比寿にあるので今度いってみよう!みなさんもファッションの物欲にはくれぐれも気をつけてくださいね!では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です