暮らしを最適化するブログ

[Anker Nebula Apollo 新発売] Nebula Capsule IIとの比較

[Anker Nebula Apollo 新発売!!] Nebula Capsule IIとの比較

本日もお読み頂きありがとうございます。さはログのSaha( @sahalog )です。

Ankerの人気プロジェクターシリーズ「 Nebula Capsule」に10月11日タッチパネルを搭載した「Anker Nebula Apollo」が新しく仲間入りしました。価格やサイズ感もよく現行の「 Nebula Capsule II」とどちらにしようか悩む方も多いと思います。

そこで実際に「 Nebula Capsule II」を所持している私が機能やスペックなどを2つを比較していきたいと思います!

(1)Anker Nebula Apolloについてポイントまとめ

よいポイント

(1)天面にはじめてタッチパネル搭載

anker_p01

 

(2)200ANSIルーメンの高精細な映像

anker_p02

 

(3)350ml缶サイズの圧倒的な持ち運びやすさ

anker_p03

 

(4)バッテリーモードで動画再生4時間稼働

anker_p04

出典:Anker

残念なポイント

(1)オートフォーカスではなくダイヤル式でのフォーカス調整
(2)モバイルバッテリーから充電できない(充電口がDCポート)

ピントを自動で合わせるオートフォーカスはかなり便利な機能なのですが「Nebula Apollo」は付いておらずダイヤル式で手動なのは残念なポイントです。ですが350ml缶サイズの圧倒的な小ささはポイント高いですね!

 

(2)「Nebula Apollo」と「Nebula Capsule II」の比較

Anker Nebula Apollo Nebula Capsule II
39,999円 59,800円
約131 x 65 x 65mm 約150 x 80 x 80mm
約579g 約740g
9,750mAh 9,700mAh
動画再生時間:4時間 動画再生時間:3時間
200ANSIルーメン 200ANSIルーメン
854 x 480画素 1280 x 720画素

※価格は2019.10.13現在

比較すると本当にうまく2製品の特徴が分かれているなと思いました。機能と金額を抑えてモバイル性を重視した「Anker Nebula Apollo」とちょっと金額は高めだけどコンパクトで高性能な「Nebula Capsule II」

表で特に気になる部分として解像度の違いがあると思うのですが、

anker_p3

プロジェクターの映像の見やすさとして明るさ以外に解像度というものがあります。
解像度とは、画像を構成する縦・横のドット(ピクセル)の数のこと。

解像度が高いほど高精細な映像になり、小さな文字も読みやすくなります。

出典元:モバイルプロジェクターの選び方の商品「サンワダイレクト本店」

特にSD画質だからといって映画の字幕が読めないということはありませんので、SD画質でもぜんぜん問題なさそうですね!

選ぶ上での結論

持ち運びすることが多く、金額面を抑えたい

「Anker Nebula Apollo」

 

家で綺麗な画質で楽しみたい

「Nebula Capsule II」

「Nebula Capsule II」については実際に1ヶ月使用したレビュー記事がありますのでそちらも参考にしてみてくださいね!

[1ヶ月レビュー]最高!! Ankerのプロジェクター Nebula Capsule II
[1ヶ月レビュー]最高!! Ankerのプロジェクター Nebula Capsule II

おわりに

デザイン面の四角柱か円柱かも大きな選ぶポイントになるかなと思います。あくまで個人的にはですが円柱のほうがミニマルデザインで好きです!!ぜひ使うシーンに合わせて最適なモノを選んでくださいね!

以上!さはログのSaha( @sahalog )でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です