【 効率化】Apple Watchであえて選ぶ一番便利な機能とは

本日もお読み頂きありがとうございます。
さはログのさはしです。

Apple Watch街中でもだいぶ付けている人が増えてきましたよね!

僕も効率化を求めて購入し現在も使用しています。購入前 は「通知がみれる」のが一番便利だと思っていました。ですが約一年使用してみて、あえて一番便利なものを選ぶとしたら、、、

Apple Pay

もう本当に便利すぎる!!Apple Payで支払いができない生活なんて考えられないぐらいです!

今回Apple Watchで支払いすることの便利さ、それによる時間の削減について掘り下げて話したいと思います。

最大限に発揮される「Apple Pay」使用場面はこの2つ

①コンビニでのお支払い

これですよ! これ!

お会計がピッと一瞬で終わってしまうこの楽さが半端じゃない!ストレス0!

特にSuica支払いじゃなくてクレジットカードを登録した「iD」 か「QUICPay」でのお支払いがおススメです。

※登録したクレジットカードの種類によって自動的に「iD」 か「QUICPay」に振り分けられます。

なぜならSuica支払いだとチャージする手間がかかってしまうからです。。

支払いのやり方は超カンタン3ステップです

 

(1)レジにて支払いはiDでと伝える

 

(2)Apple WatchのサイドボタンをダブルタップしiDを表示させる

 

 

(3)あとはレジの端末にApple Watchをタッチしてお支払い完了です

これ見るだけだと、まあたしかにカンタンだよね!と思うかもしれませんが実際使い続けるとめちゃくちゃ楽なのが分かるんです。

 

だって現金の場合

レジの金額をみる【1503円だった】

あ〜500円玉ない。。

千円札は二枚ある!千円札2枚出す。

小銭がいっぱいあって1円玉が3枚あるか分からない。ちょっと財布を振って小銭動かして探したけどやっぱ見つからないから5円玉だしてお支払いする【2005円だす】

店員お金受け取り、おつりをレジから用意する

500円玉1枚と1円玉2枚

おつり502円もらう。財布にしまう

というお金のやりとりをコンビニで死ぬまで続けるんですよ!!死ぬまで!!

店員さんのことを考えてもApple Payの方がお互い効率的で絶対嬉しいですよね!

 

短縮される時間はわずかかもしれませんが、積み重ねれば大きな時間になりますし、なにより精神的に煩わしいお金のやりとりに労力を使わなくていいのはとても気持ちいいです。

 

それがさらに旅行先や車で移動中、ちょっとコンビニよるタイミングの時、さっとジュースを買うのもストレスフリーなので気持ちよく旅行を続けることもできることでしょう〜

 

②電車に乗る時

これに関してはもはやApple Watch側の操作はなく、Suicaにお金さえちゃんとチャージしていれば改札にタッチするだけでカンタンに乗れます。

iPhoneのSuicaはポケットから出す動作がありますが、Apple Watchならその動作もいらなので、手が荷物でふさがっていてもタッチできます。

 

さらにチャージに関してもApple Watchの端末のみですぐできてしまうのもかなり便利です。

だってチャージの為に券売機に並んだり、金額を気にして改札を通らなくてもいいですから!

 

おわりに

Apple Payだけでこんなにしゃべっちゃいましたが本当に便利なのでだまされたと思って是非使ってみてください。

Apple Watchを買うときのひと押しにこの記事がなれば嬉しいです。ではまた〜

↓でも最低限現金は持っとかないとね
STORUSを持つ
[レビュー]STORUS マネークリップ 想像以上の使いやすさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です