暮らしを最適化するブログ

[レビュー]TT-BH042 ノイズキャンセリング |気になる実際の使用感は!?

本日もお読み頂きありがとうございます。
さはログのSahaです。

TwitterでフォローしているGIZMODOさんの投稿を見て、これだ!と思って衝動買いしてしまいました。まだ発売して2日なので新鮮なSahaの情報をどうぞ!

購入の決めては「TaoTronics」

実は1年前ぐらいに同じく「TaoTronics」が出している古い型のTT-BH07を購入して、値段も安く、品質もよくて結構使えたので、その「TaoTronics」のノイズキャンセリング付きのイヤホンは気になるし、値段も安いから買おうとなったわけです。

↓ちなみにこの古い型のTT-BH07はamazonで一日2,000個も売れてる人気イヤホンでした


パッケージが銀色でかっこいい


ネック部分はゴムでやわらかい。バッテリー部分が2つついて最大16時間連続再生可能

 

イヤホン部分はマグネットでくっつくので首にぶら下げやすい

商品スペック

◯ANCアクティブノイズキャンセリング機能で周囲からの騒音を低減できる。

◯最大16時間連続再生でき、ANCを有効にする場合も8時間連続再生。

◯IPX5防水で、雨や汗にも耐える。

◯マグネットが内蔵で、不意の落下が防止できる。

使ってみてメリット・デメリット

メリット

◯最大16時間のバッテリーの持ちは魅力的。これなら一日充電しなくても持ちます。
◯スマホとつながってないので、コードを気にせずスマホを使えるのは最高
◯シンプルなデザイン。ほんとはアップルのAirPods欲しい!が高いし、耳からうどんなデザインがまだ受け入れられない。。新型AirPodsがでたら改めて検討したいな!それまでの繋ぎとしては十分すぎる
◯何気に短いMicro USBケーブルが嬉しい。下記のようにLightning変換アダプタを付けると、iPhoneも充電できて、イヤホンも充電できるし、カバンの中でも邪魔にならない

こんな感じで使うと便利です

デメリット

◯はいはい!待ってました。言いたかったですよ!最大の売りのアクティブノイズキャンセリング機能(ANC)の効果がすごく分かりにくい!!!最初不良品だと思って返品しようと思ったぐらいですよ!

ANCはイヤホンの電源入れたら自動的に有効になります。はっきり言って静かめの家の中だとまずその効果が感じられないと思います。ボクは駅のホームや電車の中で使ってみて初めて効果が実感できました。賑やかな場所で使うと電源を入れた瞬間あきらかに音が小さくなります。

効果を例えるなら密封度の高いイヤホンを耳に入れると、耳栓効果で周りの音が小さくなりますよね?このTT-BH042を普通に耳に入れるとまず耳栓効果で周りの音が小さくなります。そしてONにするとANC効果でさらにそこから耳栓を入れたみたいにもう一段階周りの音が小さくなる感じです。高性能なノイズキャンセリングみたいに周りの音がほぼ聞こえなくなるわけではなく、一段階音がさらに小さくなるという感じでした。

なので期待していた効果ほどではなく残念ですが、まあお値打ちだし、いいかみたいな感じです。

 

おわりに

まだ買ったばかりで使い込めていないので、また一ヶ月ぐらい経ってから使った感想をブログで取り上げれたらと思っています。

とりあえず、Bluetooth イヤホン買えたので満足です。今巷でよくみる耳栓タイプのBluetooth イヤホンも気になるところです。ではまたー

 

↓ごめんなさい。AirPodsがイヤフォン最強でした。。。

AirPods01
【AirPods レビュー】AirPodsの購入に迷ってる人に伝えたい【Apple製品の良さ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です