いいモノをみんなに。ガジェット雑記blog

【モバイルwifi歴8年】一人暮らしのwifiはこれで決まり

【モバイルwifi歴8年】一人暮らしのwifiはこれで決まり

本日もお読み頂きありがとうございます。さはログのさはしです。

今回はモバイルwifi歴8年のさはしがおすすめのモバイルwifiを紹介したいと思います。

 

▼この記事はこんな方におすすめです。

  • どんなモバイルwifiを契約すればいいのか分からない
  • 動画をめちゃくちゃ観る
  • 契約がカンタンなものがいい
  • 家以外でも外でも持ち運ぶことが多い

上記にぜんぜん当てはまらない人は今回読まなくてもよいと思います。悲しいですけどそっとページを閉じてください。

(1)一人暮らしは「どんなときもWiFi」で決まり。モバイルwifiを選ぶポイントは?

いきなり結論ですが2019年現在「どんなときもWiFi」がベストな選択だと思います。

ちなみにさはしは8年間で4回モバイルwifiを契約しています。

 

GMOとくとくBB(WiMAX)▶︎ So-net(WiMAX)▶︎ GMOとくとくBB(WiMAX)▶︎ モナWi-Fi

8年間使っていく中でモバイルwifiを選ぶ上で大事なポイントが分かりました。

▼モバイルwifiを選ぶ上で大事なポイント

(1)解約違約金がかからない解約のタイミングをしっかり把握しておく

(2)「最大通信速度」「月額料金」「通信制限の有無」でなにを一番優先すべきか?

(3)wifi通信規格:WiMAXとLTEの違いを把握すること

(4)3日間など短期の通信制限がないか?

ちょっと解説していきます。

(1)解約違約金がかからない解約のタイミングをしっかり把握しておく
→モバイルwifiは契約する会社によってまちまちですが、2〜3年単位でプランを契約することが多いです。その場合途中で解約すると解約するタイミングによって違約金が1.5万〜2.5万程度かかってしまいます。しかも更新できる特定の短い期間でしか0円解約できないので、契約する時は0円で解約できるタイミングをしっかり確認することを強くおすすめします。

 

(2)「最大通信速度」「月額料金」「通信制限の有無」でなにを一番優先すべきか?

上記3項目でモバイルwifiを検討した場合、一番優先すべきなのは「通信制限の有無」だと思います。通信制限にかかり速度が遅くなると本当にめちゃくちゃストレスですよ!

「月額料金」はいまどの会社を選んでもそこまで大差はないので、何百円の違いだったとしたら、通信制限のないものを選んだほうが賢明だとおもいます。また最大通信速度についても普通にネットサーフィンして動画をたくさんみる程度だったら10Mも速度出ていれば十分ストレスを感じないのであまり気にしなくていいです。

 

(3)通信規格:「WiMAX」と「LTE」の違いを把握すること
→モバイルwifiの通信規格は大きく2つWiMAXとLTEがあります。一番の違いは使用する電波の周波数帯域で、LTEはプラチナバンドと呼ばれる安定接続しやすい帯域を使用しているため電波が届きやすい。一方WiMAXは室内や屋内でやや繋がりにくい傾向がありますが、通信速度がLTEより出るなど特徴が違います。

さはしは実体験でWiMAXを契約していた頃、部屋の場所によってかなり電波の入り具合が違いまして、たとえば部屋の奥だと圏外になって窓の近くだと電波が入るなんてことも結構ありました。なので速度をあまり求めない人はLTEの規格のwifiを使うことをおすすめします。LTEでも通常に使用する分では速度まったく問題ありません。

 

(4)3日間など短期の通信制限がないか?
→よくデータ量の制限なし、使い放題!と大々的にうたっているプランがありますが、短期の通信制限がないかよくチェックしてみてください!

ちなみにWiMAXは「3日間の通信量の合計が10GB を超えると通信制限」になってしまいます。通信制限にかかるとガクッと通信速度が落ちてしまうので快適にネットができなくなってしまいます。人によっては土日でがっつり動画を観て3日間制限にひっかかってしまう方もでてくると思うので、ストレスなくモバイルwifiを使いたい方は短期の通信制限がないものを選ぶようにしましょう!

 

(2)なぜ「どんなときもWiFi」がいいのか?

上記のモバイルwifiを選ぶポイントを踏まえた上でさはしは「どんなときもWiFi」をオススメします。なぜならどんなときもWiFiは通信制限がないから!これに尽きます。モバイルwifiを検討した場合、一番ストレスを感じやすいのは「通信制限の有無」だと思います。通信制限にかかり速度が遅くなると本当にめちゃくちゃストレスですよ!

金額面にしても速度面にしてもすべて問題なくクリアしているのでさはしは自信を持ってオススメします。

どんなときもwifi2

出典元:どんなときもWiFi

  • 通信制限なし(短期制限もなし)
  • 2年契約で月額3,480円
  • 最大通信速度 150Mbps
  • 通信規格:LTE
  • 解約のタイミング▶︎契約した月から数えて25ヶ月後です。例えば、2019年の9月に契約した場合は2021年の10月が契約更新月になります!

▶︎よいところ
通信制限がないというところ。これだけで本当に素晴らしいと思います。いくら動画を観ようが、ネットをしようが、制限を気にすることなく使用できるのはストレスフリーでかなりよいと思います。値段もモバイルwifiの相場で言ってもお値打ちだし、LTEで電波の届き具合もよいのでベストな選択だと思いますよ!

▶︎わるいところ
2年縛りがあるというところ。通常2年間の契約期間が定められており、契約期間中に解約すると最大19,000円の違約金がかかってしまいます。。。

違約金がかからない方法として「いつでも解約サポート」というどんなときもWiFiの提供元の株式会社グッド・ラックが提供しているネット回線に乗り換えることで違約金が免除になるみたいなのですが、どの会社をおすすめされるかは非公表みたいなので、そこでおすすめされたモバイルwifiに乗り換えるのもいいですが、自分でちゃんとしらべたものを使いたいと思うので、2年間しっかり使う前提で考えた方がよさそうです。

▼どんなときもWiFiについて詳しくは公式サイトからもご覧ください。

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

ちなみに補足として

契約の縛りがなくつまり違約金がなくいつでも解約できるレンタルwifiのモナWiFiというものもあるので、期間に縛られたくないしちょっと使ってみたいという方はそちらも検討してみてはいかがでしょうか?さはしも使ったことありますがおすすめですよ!

おわりに

家のネット回線のように開通工事がいらず、外でもどこでも使用できるモバイルwifiってほんと便利ですよね!それが制限なしで使い放題なのは本当に魅力的だと思います。ぜひいろいろ検討してみてくださいね〜では〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です