1,000ポイントが必ずもらえる! Amazonのお得な買い方

第1話「デザイナーとしての葛藤。ブログとの出会い」

Blogger_story_01

Saha
Saha

本日もお読み頂きありがとうございます。さはログのSaha(@sahalog )です!
 
この記事は「脱サラブロガーとして月20万を目指す話」としてSahaがブログをはじめたきっかけや現在どのようにブログ活動しているのかを連載で書いています。
 
それでは早速いってみましょー!

第1話「デザイナーとしての葛藤。ブログとの出会い」

2018年4月(ブログ開始0ヶ月目)
デザイナーとしての葛藤

 

デザイナーとして紙物やwebデザインなど10年以上やってきて、デザインは好きだし楽しいけどこのまま本当にずっとデザイナーとしてやっていっていいのだろうかという葛藤がありました。


なぜかというとデザイナーは

 
 

デザイナーの性質
  • サラリーマンのデザイナーは年収がそれほど高くない
  • 案件の急な変更や中止、時間がない超短期作業が起こりやすい
  • そのため仕事の拘束時間が長く土日作業も起こりやすい


突貫の仕事が多く作業時間が多くなりやすいのに、労力に見合った給料をもらえないことが多いです。


もちろんすべての会社が上記に当てはまる訳ではないです。

 
  

Sahaはデザイン業界で3つの立場を経験しています。
  1. デザイン事務所で仕事を受注する立場(デザイナー)
  2. 広告代理店常駐でクライアントから仕事を頂いてプランニングしてデザイナーに発注する立場(ディレクター)
  3. 事業内容を整理しデザインをお願いする立場(クライアント)

 
 

上記さまざまな立場でデザイン業界を経験しました。その上で分かったことはクリエイティブって本当に複雑な要因がいろいろ絡んでいるなと。


例えば


本国のクリエイティブに合わせることになったので日本独自で進めていた案件ストップしてください


現場担当者のみで進めていて、できたクリエイティブを上に報告したら指摘が入り大きく方向を修正することになった


担当者が案件を抱えすぎており、手をつけるのが締め切りの直前になってしまった。

 
 

そりゃーデザイナーに仕事が降りてくるまでに時間かかるし、急な仕様変更、突貫の仕事が多くなるなと。


自分の大切な時間を使って仕事をしているのに、時間を多く使い給料も高くないデザイナーをこのまま続けていても効率的にお金を稼げないなと思いました。


そして同じ貴重な自分の時間を使って働くならばもっと年収の高い仕事がしたいと思うようになり独立や他の道がないが考えるようになりました。

2018年5月(ブログ開始1ヶ月目)
ブログとの出会い

 

そこでたまたまTwitterで「ブログで稼いでいる人」を見つけたんです。ブログで稼ぐってどういうことなんだろう??自分で調べてみることにしました。

 
 

ブログで稼ぐとは?

自分のブログ記事に広告を貼り付けることで、その広告がクリックされたり、その先の商品やサービスを読者が購入することでブログ運営者に収益が発生する。

 
 

ふむふむ広告を貼ればいいんだな!

 
 

ブログを仕事にするメリット
  • 初期費用がほぼかからない(0円〜1万円程度)
  • PCやスマホ1台でどこでも場所を選ばず仕事ができる
  • 自分ひとりだけで完結できる
  • サラリーマンでも簡単にはじめることができる

 
 

おお!リスク低くてすぐはじめられそうだ!


そして決定的だったのが

 
 

ガジェットレビュー記事で稼ぐことができるということ

 
 

自分が興味のあるガジェットを使って稼げる!!

 
 

ガジェットレビュー記事の作り方
  1. 自分が持っているガジェットの写真を撮影する
  2. 使い心地や気になる点を写真を入れつつ書く
  3. そのガジェットの広告を記事内に貼る
  4. その広告から購入されれば収益が発生

 
 

これだ!ガジェット大好きだし、自分の持ち物をどんどん記事にしていけばいいだけだから本当にお金かけずに簡単にブログはじめられる!!

ということでSahaはブログの世界に足を踏み入れたのであった。

※この時はまだブログで稼ぐのがこんなに大変だとは知るよしもなかったのである。

Saha
Saha

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

次回第2話「はじめてのブログ立ち上げ。記事執筆」です。

以上!さはログのSaha(@sahalog)でした。